S.M.N
Gu/Vo 横山 裕章 Dr/cho マー坊 Vo/Ba 西村 浩介


2001年結成、九州・福岡にて地元の高校の同級生Gu/Vo 横山裕章 Vo/Ba 西村浩介 Dr/cho マー坊から成る3ピース・バンド。

2006年1月にカバー・MINIアルバム"Knocking My Soul"を発表、翌月には1stアルバム"How About It?"を発表。

2007年1月、2nd アルバム"What Is Bad To Be Fun!!"を発表。この頃から、来日ツアー・サポートをはじめ、多数の有力バンドからツアー・サポートを積極的に行っている。

2008年10月、3rd アルバム"Smile Your Tears Away"を発売した。さらに勢いは加速し、2010年は自身初となる海外レコーディング、リリース&ツアーを敢行!同年9月に"Repaint It New"、12月に"Break Open The Door"を発売。
この作品はプロデューサーにRoger Manganelli (from Less Than Jake)、ミキサーにStephen Egerton (from DESCENDENTS、ALL)を迎え、マスタリングは洋楽ではGREEN DAY、Slipknot、Sum 41、Jimmy Eat World、Simple Plan、Marilyn Manson等、世界の名立たるミュージシャンを手掛けるTed Jensen (Sterling Sound, NYC)が行い、世界基準のPUNKサウンドを制作した。

2013年3月、maximum10のレーベル・コンピ"maximum10 compiles This. MAYDIE!!"に1曲参加した。

2014年7月、日本の有名アニメソングを英詩カバー(「ムーンライト伝説」を除く)10曲に加え未発表の新曲2曲とmaximum10のコンピレーションに参加した曲「HAPPY TONIGHT」を含む全13曲を収録したアルバム"TOON TUNES -10 Favorite Japanese Anime Songs- "を発売。

2015年1月にはdustboxのSUGAとの共同プロデュースによる6th ALBUM「Make Your Sunny Day」を発売。

2016年10月にセルフプロデュース作となる7thアルバム「BAD HOP」をリリース!90's L.Aの香り漂うUSパンク・ハードコア直系サウンド。30歳以上のUSパンクファンには懐かしく、10~20代には新鮮に感じることだろう。相変わらずハッピーマインド溢れる極上メロディック・パンク・チューンはもちろん、口ずさんでしまいそうなメロウな楽曲や、歌詞に思わず涙してしまうであろう泣きメロ曲までを収録。メロコア/パンクシーンから、ロック/オルタネイティヴのファンまでも十二分に満足してもらえる内容だ。

彼らのサウンドは洋と和が交差し、懐かしさと新しさがウネる極上メロディー!爽快感ともとれるスピーディーさは言わずもがな。九州・福岡が産んだアメリカン・カルチャーの匂いがプンプンの世界観を堪能せよ!!
  • TITLE
    NOT SO HARD WORK 1st mini ”FAR EAST” Release Tour Final
  • DATE
    2017.12.14[Thu]
  • VENUE
    札幌KLUB COUNTER ACTION
  • TIME
    開場 / 19:00 開演 / 19:30
  • TICKET
    前売¥2,500 / 当日¥3,000


上記QRコードより
携帯サイトをご覧になれます。